任意売却

【大量のガラ&井戸】任意売却物件購入後のトラブル事例

 「任意売却物件購入後のトラブル事例」

 

ウィズ・コネクション代表の大畑です。

 

先日弊社にて購入した現場について、現在既存建物の解体工事を行っています。

 

任意売却物件だった為、全てノークレーム(契約不適合免責)で購入しており、何か瑕疵(欠陥)があったとしても、全て買主である弊社が解決しなければなりません。

 

建物解体中に発覚したのですが、

①古井戸あり

②地中埋設物として大量のレンガやガラがある(地中約1.5mくらいの深さまで)

③ブロック塀の基礎が敷地に越境している。

④大量の地中埋設物を撤去し地盤が下がった為、既存ブロックの耐久性が無くなり、やり直す必要がある。

など、多くの想定外が起こりました。

金額にして約300万くらいです。

井戸については、神主様にお祓いをして頂きました。それにしても、もの凄い量のガラです。

ブログを見て直接お問い合わせ頂いた所有者様だった為、弊社としては仲介手数料がかかっておりませんが、その分以上に出費が増えてしまいました。

正直痛いです・・・。

 

しかし、不動産のプロとして、トラブルや欠陥は全て解決したうえで、新しい買主様にお譲りすることが責務です。

まだ測量や私道通行掘削承諾を得なくてはいけない為、販売開始まで時間がかかりそうですが、楽しみにお待ちください!

****************************************************************************