任意売却

入札結果(競売)

「入札結果(競売)」

 

昨日は、先日のブログで書いた物件の入札結果がありました。

 

結果は・・・

 

「残念ながら落札できず」

 

でした。

 

裁判所作成の3点セットには、その物件は「賃貸中」となっていましたが、実際は「空」だった為、弊社にもチャンスがあるかな?と思っていましたが、とんでもない価格を出す業者がいるんですね。

 

今、実需の不動産は活発に動いています。

コロナ自粛、リモート営業に伴い、「仕事部屋が欲しい」というニーズが高まっていることが一つの要因だと言われています。時間が出来たことに伴い、住宅サイトを見る余裕が出来た、ということもあるかもしれません。

 

逆に言うと、我々不動産業者、特に買取専門業者は、他社が高い金額で買う為、競い合って高く買うことになります。

そうすると、一般市場では全く買えない業者も出てきて、そういった業者が競売市場に参加しているのかもしれません。

 

任意売却市場(一般市場)、競売市場ともに、これからはライバルが非常に多くなるでしょう。

ますます力のある不動産業者に案件が集まる二極化が顕著になるので、弊社も常に自己研鑽を怠らないようにします!

****************************************************************************

 

 

東京都調布市にお住まいの方で、任意売却について詳しく知りたい方はこちら。